×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アムテリア軍営仙機術学園の人々

クルス・ハンマーシュミット


性別:男
年齢:16
所属:アムテリア軍営仙機術学園第二学年C組
仙気タイプ:O♯(中距離攻撃型)
性格:真面目、苦労人

幼いころに母が入院、父が事故で行方不明になり、母の知り合いの仙機術使いに拾われる。
過酷なたび暮らしと仙機術の修練と嫌気がさし、師から逃げ伸び、一人暮らしを始めるも、師の呼びかけに応じ、学園に入学する。
入学してからは真面目な性分から努力し、現在はクラス委員などを務め、周囲から慕われている。
病院暮らしの母を心配するも、その寿命が長くないことを悟り、どうにかしたいと考えるも方法が見つからない。
そして、行方不明の父のことも心の片隅にあり、生きていることを信じ、将来力をつけたら探しだしたいと感じている。
   

シエラ・パネトーネ


性別:女
年齢:15
所属:アムテリア軍営仙機術学園第三学年A組
仙気タイプ:A♯(近距離攻撃型)
性格:面倒見がいい、お嬢様、破天荒

アムテリア軍営仙機術学園第三学年A組、通称プリウゼミに入ることが出来たパネトーネ家のお嬢様。
家はアムテリアでも屈指の財閥であるパネトーネ家。シエラはその次女にあたる。
お家柄、体裁を気にする両親に育てられたため、努力の末に現在の実力を手に入れる、生粋の努力型。
威風堂々とした他を寄せ付けない雰囲気を纏ったかと思いきや、クラスメイトにヘタレ委員長としてもてあそばれる日々を送る。
過去にプリウに助けられたことがあり、それからプリウを目指して学園に入ったが、筆記問題がからっきし出来ないという完全実践型が仇となり、入学より成績は芳しくない。
   

エミリア・ロッシ


性別:女
年齢:14
所属:アムテリア軍営仙機術学園第二学年C組
仙気タイプ:A♭(近距離支援型)
性格:一途、心配性

幼いころ、旧遺跡の暴走による災害似て生き残る。その際、両親をなくす。
その後、弟と共に知り合いの家に引き取られ、平和に暮らす。
そして、引き取り先の夫婦の管理するアパートに入居したクルスに出会うこととなる。
一時はクルスを心から憎んでいた時期もあったが、今は和解し、良きパートナーとして、良く行動を共にする。
ただ、幼いころの災害については、その心の奥底に未だトラウマ的な残り方をしており、夢にうなされることもしばしばある。
   

ユーナ・セルマー


性別:女
年齢:14
所属:アムテリア軍営仙機術学園第二学年C組
仙気タイプ:O♭(広範囲支援型)
性格:悪戯好き、研究熱心

学園の図書館に入り浸る学生。孤児などが多い学園の為、その中の一人と思われるが、生い立ちは微妙に不明。
図書館では司書の手伝い(というか、ほぼメイン作業)をしている反面、図書館の地下に作った研究室(無許可)で怪しげな研究をする。
本人曰く、「優れた考古学者を輩出した名家の元令嬢」らしい。
趣味は他人を弄ること(特にクルス)。そのちょっかいのレベルは、危険な作戦時でも躊躇なくおこす程度に高い。
なぜかエミリアの言葉には従順。寮のルームメイトとして、それなりに信頼を持っているのかもしれない。
   

梨本 森野


性別:女
年齢:15
所属:アムテリア軍営仙機術学園第二学年C組
仙気タイプ:A♯(近距離攻撃型)
性格:大雑把、たまに容赦ない

表向きは戦争孤児。ただし、幼いころから傭兵まがいの生活をしていたらしい。現在は、ガードマンを営む家系の養子。
ある事件をきっかけに『仙機術』の必要性を感じ、また友人のレテルの入学の話を聞き、学園に入学した。
仙機術には才能があり、学園でも少ない2つの伝機を同時に使う『二機使い』。また、戦術面でも一体多数においての生存率が高い。
反面、技のバリエーションが少なかったり、一対一の戦いが苦手だったりと、弱点が目立ってそこまで優等生にはなりきれない。
さらに、紛争地帯で育ったため、まともな教育を受けていなかったため、実技以外の成績も、それなりに低い。
   

レテル・ネウイエル・パトリコラ


性別:女
年齢:14
所属:アムテリア軍営仙機術学園第二学年C組
仙気タイプ:AB♭♭(特殊型による召喚術)
性格:心優しい、割とアホ

生まれも育ちも不明だが、森野曰く「一流の教育を受けてるはず」。特殊な『仙気』のタイプで、それを利用した召喚術を使う。
もともと『仙気術』使いとしてはそれなりのレベルで扱えるが、さらに能力を伸ばすべく、学園に入学した。
レテルの召喚術は、主に「十二支」と呼ばれる属性の獣を召喚することが出来、まったく同じ術使いは世界中にも居るかいないか解らない。
血筋をたどれば、由緒正しい家柄らしいが、すでに没落してしまったと言う。
動物に対して、他人以上に愛を持っている。また、森野に対して絶対の信頼を寄せている。
   

プリウ・キルシュヴァッサー


性別:女
年齢:25
所属:アムテリア軍営仙機術学園教師
仙気タイプ:AB♯♯(近・遠(広域)距離攻撃型)
性格:楽天家、生徒に愛と言う名のドSを発動させることがある

アムテリア軍営仙機術学園教師。幼少期に紛争孤児となり、その仙機術の能力の高さから、殲滅兵器として実戦に出ていた経験をも
紛争時代、アムテリアで英雄的な存在となり、「アムテリアの殲滅姫」「天帝の花嫁」といった異名を持つ。紛争時代、ディスカと出会い娘のように育ててきた。
軍を抜けてからは教師として、学園で教鞭を振るっている。
基本楽天主義なので、無茶な任務を生徒に押し付けてドS教師として名が知れているが、その教えを受けた生徒はケタ違いな強さをるため、プリウゼミは全校生徒の憧れのゼミとして君臨している。
軍を抜けてからもその存在は一目置かれており、つねに軍に戻らないかと勧誘を受け断り続けている。
その強さゆえに、アムテリアにおいては他国への抑止力として存在している一面を持つ。
なお、クルスの母とは兄弟(姉妹?)弟子である。
   

学園外の人々

リリィ・ハンマーシュミット


性別:女
年齢:36
所属:元軍人
仙気タイプ:O♭(中範囲支援型)
性格:明るい、真面目、正義

クルスの母親。数年前に『気が減っていく病気』を発病し、今では療養のみである。
元軍の佐官であり、クルスの学園のプリウ教師の姉弟子。
一年前は、余命三年と告げられていたが……
   

提督


性別:男
年齢:??
所属:軍人
仙気タイプ:???
性格:強引、即断即決、正義

現軍の提督の一人。10月現在、提督の地位の人間が他国とのシンポジウムやら遠征やらで席をはずしているため、軍の責任の大部分を一時的に預かっている。
9月から続く通り魔事件も管轄下にあり、持ち前の強引さと即決さで、学生であるクルス達を捜査チームに組み込んだ。
強引さなどは実は美点で、それまでの素早い判断などは、おおよそ事態を好転させる事も多く、彼の地位はそう言った面からなる実力的なものである。
   

ヤマノ少尉


性別:男
年齢:31
所属:軍人
仙気タイプ:A♯(近接攻撃型)
性格:真面目、慎重、従順

通り魔事件の捜査本部の責任者を任された軍人。提督の事を尊敬しており、彼の為に従順に尽くそうとする。
提督の事を尊敬している反面、その慎重な性格から提督の弱点も見抜いており、それがいつか大きな失敗になる事も感じている。そして、それが起きないようにフォローすることが自分の使命だと考える。
生まれ持って人よりも仙気の量が多いなど、才能面でも秀でるが、努力も怠らない。また、提督の事を第一に考える半面、今回チームに組み込まれたクルス達も気にかける。
   

街に暗躍する者

コルダ


性別:女
年齢:15〜18くらい
所属:????
仙気タイプ:A♯(近距離戦闘型)と思われる
性格:余裕

最近起きている通り魔事件に、関係があると思われる少女。
大きなカード型の伝機を使い、一撃一撃が通常では考えられないような高出力。
正体は全く不明だが、何かの目的があるらしい。

ハノン


性別:女
年齢:10〜12くらい
所属:????
仙気タイプ:O♭(近距離戦闘型)と思われる
性格:子供

最近起きている通り魔事件に、関係があると思われる少女。
無数の鎖を使い、敵を捕縛する。
正体は全く不明だが、何かの目的があるらしい。